サイトマップ 個人情報保護方針
キュアライフ TOP
パチンコ依存症回復センター
Cure Lifeとは? パチンコ依存症 良くあるご質問 会社概要 お問合せ
キュアライフの活動
TOP
パチンコ依存症の実態
治らないメカニズム
パチンコ依存度チェック
パチンコ依存回復プログラム
Cure Lifeの回復法とは?
パチンコ依存症でなくすもの
ご家族の方へ
体験談
ご相談窓口
お問合せ先

パチンコ依存回復プログラム

プログラム目的:当センターが行っている独自のパチンコ依存回復プログラムを実施する事によって、社会問題になっているパチンコ依存症の回復を図りより良い生活を送れるようになる
※厳しいプログラムですが回復率の高さ、再発率の低さは他のどんな手法にも負けません。

回復における最終的な在るべき姿(指標)

・「冷静な判断力が身に付き、パチンコを客観的に見ることができる。
(プログラムを受講すればパチンコの全容が理解できます。理解することで、「パチンコを打ちたい」と思う事が自然となくなっていきます。)
※他の医療機関・施設・自助グループ等では理想的な形として、「パチンコを辞める」
「パチンコに興味・関心を無くす」「パチンコに近づかない」等です。
※今までの手法では当事者の意志が強くないと回復は難しいです。人間の意志はとても弱いです。
これではいつ再発してもおかしくはありません。当センターのプログラムでは、物事を客観的に見て、冷静に判断する力を養っていきます。この力を身につけることにより、パチンコ依存からの回復を図ります

プログラム受講料

モニタリング期間中で
1ヶ月 5万円×12ヶ月分 合計60万円 (生活費は別途)
でプログラムが受講できます。
通常プログラム受講料は
1ヶ月 15万円×12ヶ月分 合計180万円 となっております。
(個別にプログラム内容は変更していきます。中には半年で回復される方もいらっしゃいます。この場合、残りの受講料は返金させて頂きます。)
※個人差がございますので中には1年以上かかる場合もございます。その場合「追加でのプログラム受講料は一切頂きません。
※上記のように、当センターでは責任を持って最後までパチンコ依存症の回復に努めさせて頂いております。
(成果がなかった場合、プログラム費用は、全額返金いたします。)
※受講料を高く感じられた方、高いと思われる前に少し整理してみましょう。
パチンコ依存症でなくすものはこちら≫

Cure Lifeの回復法

あまり詳しくはこのプログラムの根底に関わるのでこの場では紹介を控えさせていただきますが、結果として「冷静な判断力が身に付き、パチンコを客観的に見ることができる。」為にやるべき事をやっていきます。
※パチンコ依存症は脳内物質(ドーパミン等)が原因と言えます。脳内麻薬のせいで「やめられない」「思考停止」 を起こし大きな問題である借金、嘘、家庭崩壊へと繋がっていきます。
回復法としてはこの脳内物質のコントロールを行うものです。(詳しくは面談にて説明いたします)
(依存症にドーパミンが関係することがサルの実験により証明されています。 サルの実験はこちら≫)
他の手法との違いでその他にも目を見張るべき点があります。それは大きな問題である借金、嘘、家庭崩壊を物理的に改善できる可能性が高い点です。
※他の手法だと結果的に回復できてもその後、山積みの問題は放置されている事が多い事でしょう。
Cure Lifeのパチンコ依存回復プログラムなら問題も修復していくことでしょう。
ご本人様及びご家族からのご相談を心よりお待ちしております。

パチンコ依存症でなくすもの

1)お金

下記の表はパチンコで1ヶ月どれだけ負けてしまうかを年間、5年10年と続けた場合どのくらいパチンコに使ってしまっているかをまとめた表です。

(単位:円)
月平均損失額 1年間 5年間 10年間 20年間
30,000 360,000 1,800,000 3,600,000 7,200,000
50,000 600,000 3,000,000 6,000,000 12,000,000
100,000 1,200,000 6,000,000 12,000,000 24,000,000
150,000 1,800,000 9,000,000 18,000,000 36,000,000
200,000 2,400,000 12,000,000 24,000,000 48,000,000

いかがですか?1年、5年、10年と年を重ねるとすさまじい数字になることにお気づき頂けると思います。これだけの浪費を改善する為に当センターのプログラムに賭けてみませんか?

2)冷静な判断力

優先順位が狂ってしまうので先ず、友人・知人をなくしてしまいます。友人との待ち合わせなどの約束よりもパチンコを優先してしまいます。明確な返済計画もなくお金を借りてしまいます。こんな事が何回も続けば、友人とは疎遠になっていきます。 ギャンブル依存症になる人は、こうして友人や知人を失っていくのです。
やがて社会的信用も失っていきます。クレジットやサラ金にも手をだし最後には会社のお金を横領してしまい、"会社を解雇されたり、刑事告訴されて懲役もあり得ます。依存症となって社会的信用を失う人は、"職を失い、前科者になってしまうところまで行きます。この様に冷静な判断力があればまず考えられない行動を起してしまいます。

3)家族

既婚者が依存症となってしまった場合、離婚に至るケースがあります。「もうしない」と涙ながらに誓ったはずが、また借金を繰り返される。おかしいと感じ問い詰めると 逆切れされバレバレの嘘を付かれる。
こういう事の繰り返しに、相手は疲れ果てます。借金にも耐え、横領して犯罪者になってしまって、それでも耐えてくれた家族も、重ねる嘘と借金に何も信じられないようになり 離婚を決意するに至ります。
依存症を治さないと、友人・知人を失い、職場での信用や職そのものを失い、前科者になってしまったり、最後の砦であった家族までも失ってしまいます。

4)命

最後の砦である「家族」を失ってしまった依存症者は一人ぼっちになります。借金はかさみ、仕事もなく、何の為に生きているのか分からなくなります。生きていることが苦痛で仕方がなくなります。
借金返済の果てに困窮し生きる気力をなくした依存症者の取る最後の手段は自殺です。

パチンコ依存  ギャンブル依存  カウンセリング 医学療法 スロット パチプロ
パチンコ業界  依存度  克服  社会復帰  借金  家庭崩壊  離婚  別居   ぱちんこ
パチンコは怖い  パチンコ屋   パチンコにはまる   性格   未成年   パチンコ地獄
サラ金  新装開店  パチンコ病   パチンコブログ  人生  依存度
やめられない  換金
Copyright © 2011 Cure Life . All Rights Reserved.
いかなる理由によるサイト内の情報の無断転用は固くお断りいたします。